留学の今

静かな街

高校生や大学生などの学生、もしくはそれよりもと上の年代の方でも、留学に興味の有る方は増えてきています。
学校の校舎内やキャンパス内などに、留学に関するチラシなどがはられているのを見かけたことがあるのではないでしょうか。
それだけ世界が近くなり、社会がグローバル化してきている証拠なのでしょう。

英会話やその他の言語を身に付けるために語学留学をしたり、ボランティア留学であったり、専門スキルを磨くために留学をしたりと、留学の目的はさまざまです。
また、語学学校や各種教育学校に通ってみたり、同時進行でアルバイトや旅行などを楽しんだりするワーキングホリデーと呼ばれるものもあります。

様々な年代の人が留学を体験するのが当たり前になってきている今、フィリピンのセブ島を留学先に選ぶという人が急増してきています。
10万円から15万円ほどの予算でセブ島に留学し、英会話を身につけるというスタイルが主流となっています。ほかの国と比べると予算も比較的リーズナブルで、マンツーマン形式か小人数クラス形式で本格的に英会話が学べるという点も人気です。
日本でもその人気に火がつき始めてきたセブ島留学ですが、韓国では少し前から非常に人気のある留学先でした。短期間留学で、密度の濃い英会話学習が出来るコースもあります。

リゾート地としても人気を集めているセブ島は、風光明媚な島として欧米やアジア諸国の旅行者から愛され続けています。フィリピン周辺の島々はリゾート地として人気が高くいのですが、その中でもセブ島は抜群の人気を誇っています。
セブ島は、澄み切った青い海と青い空、白い砂浜などが広がる、絵に描いたような南の島です。島には高級ホテルやスパ、レストランやカフェがあり、英会話を学ぶ合間に少し贅沢をする、というのも1つの楽しみ方です。
旅行者として訪れる人はもちろん、留学生として学習意欲に燃えてやってくる人も、美しいセブ島の風景に癒やされてしまうことうけあいです。
休日はリゾートならではのマリンスポーツを楽しんだり、のんびりと買い物をしたりと、優雅な島の時間を過ごすのも良いでしょう。

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031